2010年03月10日

「幹部メモでの結論誤り」=沖縄回復費の肩代わり−元記者西山氏(時事通信)

 外務省の有識者委員会は9日公表の報告書で、沖縄返還交渉での原状回復補償費400万ドルの肩代わりについて、「『狭義の密約』ではない」とした。元同省幹部のメモを根拠の一つにしているが、返還協定に関する機密公電を外務事務官から入手し、国家公務員法違反罪で有罪が確定した元毎日新聞記者西山太吉さん(78)は「メモは疑惑発覚後に作られているのに、交渉当時にさかのぼって当てはめる論理は間違っている」と厳しく批判した。
 米側では既に、当時の同省アメリカ局長・吉野文六氏と駐日米公使が1971年6月12日に交わしたイニシャル入り書簡「議論の要約」が見つかっている。秘密合意文書の一つとされ、日本側の非公表書簡案に関心が集まっていたが、報告書は「交渉経緯に関する記録は残っていない」とした。
 この一方で、日本側書簡案の「結末」として、当時の栗山尚一同省条約課長が翌72年4月12日付で国会対策用に作成したメモに言及。「案を正式に取り上げることなく終わった」と記されていたことなどから、報告書は「財源を日本が負担するという趣旨の米側書簡案とは『ほど遠かった』ことは事実であろう」とした。
 これについて、西山さんは「メモは政府が密約否定に必死だった時期に作られたもの」と指摘。逮捕されたのもこの時期で、「吉野局長は事実上の最高責任者で、『議論の要約』は政府間合意文書だったはずだ」とする。
 西山さんは、鳩山政権が密約調査に乗り出したことを評価しつつも「都合の良い文書が残り、外交文書破棄の疑いもあるが、有識者委はそれに踏み込んでいない」と問題提起。「400万ドルは氷山の一角で、思いやり予算(米軍駐留経費の日本側負担)の原形となった。国民にうそをつく外交は外交ではない」と指摘した。 

【関連ニュース】
局長ら幹部に面談実施へ=人事の「事前調査」と警戒も
社保庁職員525人が分限免=組織改廃に伴い45年ぶり
分限免職処分、500人に=社保庁廃止に伴い初の大量解雇
167人が合格=国家公務員の中途採用試験
総裁らの給与下げ=日銀

京橋花月 吉本・辻本座長と松竹・渋谷代表“歴史的共演”(毎日新聞)
のぞみトラブル オイル漏れ感知せず(毎日新聞)
<高速道路>財源転用を法案化 割引分の一部、建設に(毎日新聞)
<宮城自衛官殺害>容疑の49歳妻ら逮捕 自殺に見せかけ(毎日新聞)
サイバー攻撃に無防備、193自治体(読売新聞)
posted by オガタ リョウジ at 17:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

<お別れの会>中村昇さん=30日、京都市のホテルで(毎日新聞)

 中村昇さんのお別れの会=元京セラ会長・2月24日死去=30日午後2時、京都市下京区高橋町630のホテル日航プリンセス京都。実行委員長は川村誠・同社会長。喪主は長男淳哉(じゅんや)さん。問い合わせは京セラ総務人事本部室(075・604・3502)。

民主・小林氏「申し訳ない」進退明言せず(読売新聞)
時効撤廃法案、12日閣議決定へ=民主が了承(時事通信)
<人事>警察庁(毎日新聞)
<学力テスト>7割で実施へ 全国小中学校(毎日新聞)
前原氏、仙谷氏、原口氏の“遅刻3兄弟”平謝り!(スポーツ報知)
posted by オガタ リョウジ at 06:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

ゴルフ場で土砂崩れ、作業員生き埋め(読売新聞)

 4日午後3時半頃、岐阜県各務原市須衛のゴルフ場「各務原カントリー倶楽部(くらぶ)」敷地内の水道工事現場で土砂崩れが発生し、作業員3人が生き埋めになった。

 同市消防本部によると、このうち1人は自力で脱出、もう1人は救助され、病院に搬送された。けがの程度は不明だが、意識はあるという。消防と県警が残る1人の救出を急いでいる。

 現場はクラブハウス南側にある縦横約10メートル、深さ約5メートルの穴で、3人は周辺で作業をしていたという。

 同市周辺はこの日朝から雨が降っており、県警は地盤が緩んでいた可能性があるとみている。

勤務医の処遇改善を要望−日産婦学会(医療介護CBニュース)
【集う】日本文化による国際貢献を考える研究会(産経新聞)
1月税収9%減=ボーナス減少響く−財務省(時事通信)
首相、企業・団体献金禁止法案の今国会成立に期待感 国民新は反発(産経新聞)
児童ポルノ流出 開業医逮捕(産経新聞)
posted by オガタ リョウジ at 21:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。