2010年05月27日

初動対応の遅れ、農水相に責任=口蹄疫拡大―社民幹事長(時事通信)

 社民党の重野安正幹事長は20日午前の記者会見で、宮崎県で発生した口蹄(こうてい)疫をめぐる赤松広隆農林水産相の対応について「なぜ今回(被害が)大規模になったか。初動対応の遅れはあったんだろう。初動対応に不十分さがあったとなれば、所管大臣だから責任は取らなければならない」との見解を示した。 

【関連ニュース】
農水相不信任案、提出を検討=自民
自民、口蹄疫問題で攻勢=参院選へ危機対応アピール
牛肉卸値、落ち着いた動き=都食肉市場
口蹄疫対策で特措法案提出へ=公明・山口氏
イズミヤ、口蹄疫の募金箱設置

自公会談 口蹄疫特措法案不調なら赤松農水相不信任決議案 28日に内閣不信任案で協議(産経新聞)
<桜前線>ようやく稚内に到達 観測史上最長の73日(毎日新聞)
【from Editor】企業と読者のナビ役に(産経新聞)
真夏日 群馬・館林で33.4度…全国102地点で記録(毎日新聞)
マージャン参加させ恐喝=中学生5人から40万か―容疑で16歳少年逮捕・警視庁(時事通信)
posted by オガタ リョウジ at 19:45| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。