2010年02月11日

呼吸器チューブ外れ、入院の70代女性死亡(読売新聞)

 6日午前7時10分頃、島根県隠岐の島町の隠岐広域連合立隠岐病院(武田博士院長)で、入院中の70歳代女性の人工呼吸器のチューブが外れているのを看護師が発見。

 当直医らが救護措置をしたが、死亡が確認された。病院から報告を受けた県警が外れた原因を調べるとともに、7日に司法解剖して死因を調べる。

 同病院によると、女性は約3年前から入院。のどの切開部分に人工呼吸器のチューブを装着していた。発見時、チューブは女性ではなく、タン吸引などの際、外したチューブを仮置きするためなどに使う「テストバッグ」に接続されていた。

 病院の説明では、5日夜に2回、看護師がタン吸引のためチューブを外したが、いずれも正しく装着し直したとし、その後の巡回でも異状はなかったという。

小沢幹事長、嫌疑不十分で不起訴…陸山会問題(読売新聞)
初積雪 東京都心でうっすら 松本や前橋も(毎日新聞)
【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大を了承(医療介護CBニュース)
公約通りの実現に努力=子ども手当満額支給で−鳩山首相(時事通信)
冬まつり用に作った雪だるま、50個壊される(読売新聞)
posted by オガタ リョウジ at 15:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「引退と捜査は別の話」=朝青龍問題で警視庁(時事通信)

 大相撲の横綱朝青龍の引退表明を受け、警視庁は4日、知人男性にけがをさせたとされる問題について「引退と捜査は別の話だ」としており、これまでと同様に捜査する方針だ。
 電話で説明を求めても、男性は「もう終わった話」としており、同庁麻布署は来週以降に事実関係を確認した上で、朝青龍からの事情聴取が必要かを検討する。
 朝青龍は先月16日未明、東京都港区で酒に酔い、飲食店関係者の男性に暴行し、顔にけがをさせたとされる。
 捜査関係者によると、朝青龍は同店を出た際にトラブルになったとみられ、多数のファンに囲まれたため、男性が間に入ったほか、男性が「頑張れ」と言ったため、朝青龍が怒ったなどの情報がある。
 同店前から2人は車に乗り、1キロ先で停車。男性は車内で殴られた可能性がある。
 男性は、交通事故処理中の同署員に助けを求めて経緯を説明。同署は朝青龍のマネジャーから任意で事情を聴くなどした。マネジャーは当時、現場に呼び出されたといい、ほかに運転手もいた。
 朝青龍と男性は同29日に示談。被害届は出されておらず、朝青龍側の弁護士は示談金額などが記載された文書を同署に提出している。 

【関連ニュース】
【特集】朝青龍騒動記〜ついに引退表明〜
【相撲コラム】土俵百景
〔写真特集〕貴乃花親方
〔写真特集〕大相撲 横綱朝青龍
成田山で恒例の豆まき=暴行問題の朝青龍関欠席

節分万灯籠 ろうそくに無病息災の願い込め 春日大社(毎日新聞)
<山本病院事件>不要ながん治療や検査繰り返す 死亡患者に(毎日新聞)
福岡の贈収賄、贈賄側の前事務局長を逮捕(読売新聞)
福岡の贈収賄、贈賄側の前事務局長を逮捕(読売新聞)
日航株、6議員が保有=株主優待で節約狙ったが…−衆院資産公開(時事通信)
posted by オガタ リョウジ at 03:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。